大富豪(大貧民)、ナポレオン、ソリティアなど、トランプの無料ゲームをプレイできるトランプスタジアム

 
トランプスタジアム収録の
ゲームルール一覧
クリックウィンドウ
トランプスタジアムに収録のゲームについて
- ゲームルール一覧 -
ゲームの紹介
2人1組の2チームに分かれ、パートナーと協調していくことが大切なゲームです。

ゲーム開始時に自分が何回勝つかをを宣言し、勝利回数を達成できたら加点され、達成できなければ減点となります。
ゲームの概要
プレイ人数使用カード枚数
4人52枚(ジョーカーを含まない)
ゲームジャンル
トリック系トランプゲーム
   各プレイヤーがカードを1枚ずつ出していき一番強いカードを出した人がカードを全て取る、というのを繰り返すゲームです。
   カードの強さの順番はゲームによって異なります。
基本用語
用 語説 明
手 札各プレイヤーのカード。
台 札各プレイヤーの「手札」から場に出されたカード。
スートカードのマーク(♠ ♥ ♦ ♣)のこと。
リード最初のプレイヤーが最初にカードを1枚出すこと。
トリック最初にカードを出すプレイヤーがカードを出した後、そのプレイヤーの左隣のから順番にカードを1枚ずつ出していきます。
全員が1枚ずつカードを出したら、一番強いカードを出した人が場に出されたカードを獲得となります。
この一連の流れを「トリック」と呼び、勝利することを「トリックを取る」と表現します。
ビッドカードが配られた後、最初に宣言する目標トリックの数(目標勝利数)。
配られた「手札」を見て取れそうだと思うトリックの数の宣言をおこないます。
ニル(Nil)ビッド選択時(予想勝利数宣言)に配られた「手札」カードを見て「0」を宣言すること「ニ ル」といいます。
トリックを1つも取らないという宣言で、宣言通りに1トリックも取らなかった(取れなかった)場合100点が加点されますが、
1トリックでも取ってしまった場合は逆に100点の減点となります。
ダブルニルビッド選択時(予想勝利数宣言)に配られた「手札」カードを見ずに「0」を宣言すること「ダブルニル」といいます。
ニル同様トリックを1つも取らないという宣言ですが、配られた手札を見ずに「0」宣言を行うのが「ダブルニル」です。
宣言通りに1トリックも取らなかった(取れなかった)場合200点が加点されますが、
1トリックでも取ってしまった場合は逆に200点の減点となります。
バッグ大まかに言うと、「ペナルティーポイント」のようなものです。
チーム全体で宣言したビッド以上にトリックを取った場合、上回った分だけ「バッグ」が加算されていきます。
バッグは蓄積し、「10」に達すると100点の減点となります。
スペードについてこのゲームではスペードが切り札となりますが場にスペードが出るまではスペードはリード(一番最初に出す)することは
できません。

カードの強さ
(右に行くほど弱く、またさらに下へ行くほど弱い)
♠A > ♠K > ♠Q > ♠J > ♠10 > ♠9 > ♠8 > ♠7  > ♠6 > ♠5 > ♠4 > ♠3 > ♠2 > 台札のA > 台札のK > 
台札のQ > 台札のJ > 台札の10 > 台札の9 > 台札の8 > 台札の7 > 台札の6 > 台札の5 > 台札の4 > 台札の3 > 
台札の2 > その他
● 出せるカードの制限
2番目以降のプレイヤーはリードされたカードと同じマークのカードを出さなければならない。
ただし、リードされたスート(マーク)のカードを、持っていない場合はどのカードを出してもOKです。

また、繰り返しになりますが、場にスペードが出るまではスペードはリード(一番最初に出す)することはできません。
攻略のワンポイント!
「ビッド」が非常にカギになってくる戦略性の高いゲームです。
 攻略のポイントは

    ● 【自信があるときは強気の宣言と強気の攻め】です。

 ゲーム開始前の「ビッド」は手札を見て強気に行くならば攻めも宣言も強気で、自身が無ければ消極的にゲームを進めましょう。
 パートナーの結果との合算になるので、自分ばかりでゲームを進めるのではなく出された台札からパートナーへのサポートも勝負のカギとなってくるでしょう。
基本ルール

「設定」で変更できるもの

こちらのゲームは「設定」から以下の項目の設定変更が可能です。
ラウンド数3, 5, 10
ランダムにチームを決める☑を付けると「有効」、☑を外すと「無効」
有効にした場合以下の内容の設定変更を行える。
「COM1」~「COM3」のプレイヤー名がランダムに割り当てられます。
COM1とチームを組む☑を付けると「有効」、☑を外すと「無効」
有効にした場合以下の内容の設定変更を行える。
「COM1」のプレイヤー名から選んだ名称がパートナー名に表示されるか、
「COM1」の中からランダムに選ばれた名称が割り当てられます。

点数の計算

自分とパートナーの取ったトリックの合計が、自分とパートナーのビッドの合計以上になった場合
(自分とパートナーのビッドの合計)×10+(ビッドの合計より多く取ったトリックの数)の加点となります。
自分とパートナーの取ったトリックの合計が、自分とパートナーのビッドの合計未満になった場合
(自分とパートナーのビッドの合計)×10の減点となります。

勝敗の決定

ゲームを繰り返し行い、どちらかのチームが500点を超えたらゲーム終了です。
その時点で得点が多いチームの勝利となります。

カード移動のルール

対面のプレイヤー同士が同じチームとなります。
カードが配られたら、「カードを見る」か「ダブルニル」を選択し、「カードを見る」を選択の場合は手札から判断して「ビット」を選択してください。  自分がカードを出す順番になったら「手札」からカードを1枚選択することで、場にカードを出すことができます。


① カードをよく切り、各プレイヤーに裏向きで手札を配ります。
 各プレイヤーにカードを13枚ずつ裏向きにカードを配り、全員にカードを配り終えた後に「ダブルニル」の宣言の有無の確認を行いま
 す。

「ダブルニル」を宣言するプレイヤーはここで宣言を行ってください。

「ダブルニル」を宣言しないプレイヤーはカードを表にし、ビッドの宣言を行います。
 ビット宣言が終わったら、ゲーム開始となります。

② ディーラーの左隣のプレイヤーから時計回り
ディーラー(Dのマークが付いた人)の左隣のプレイヤーからカードを1枚ずつ出していきます。
 2番目以降にカードを出す人は最初に出されたカードと同じマークのカードを出さなければなりません。
 ただし、同じマークのカードを持っていない場合はどのカードを出しても構いません。

 全員が1枚ずつカードを出したら一番強いカードを出したプレイヤーが出された台札を獲得します。
 次順は前のゲームで勝った(台札を獲得した)プレイヤーからカードを出して同様に時計回りでゲームを進めていきます。

③ ゲームの終了
 手札が無くなったら、そのターンのゲームは終了となり、その時点での各チームの「スコア」、「バッグ」を計算します。
 このサイクルを繰り返していき、 どちらかのチームが500点を超えたらゲーム終了で、この時にスコアが多いチームが勝ちと
 なります。


 
このゲームを遊んだ方はこちらのゲームも遊んでいます
広告画像
51の無料ゲームをプレイ

51

「51」への遠き険しき道

同じマークの5枚のカードを使い、数字の合計「51」を目指す対戦ゲーム。

51
ナポレオンの無料ゲームをプレイ

ナポレオン

ナポレオン軍vs連合軍

ナポレオンの勝利を防げるか?戦略要素を含んだ人気の
パーティーゲーム!

ナポレオン
スピードの無料ゲームをプレイ

スピード

導け、机上の最速理論!

場に出されたカードに繋がる数字を相手よりも早く出して、手札を無くした方が勝ちです。

スピード
ブラックジャックの無料ゲームをプレイ

ブラックジャック

簡単なギャンブルゲーム

ディーラーとカードの合計数を「21」にするか近づけるかを勝負するゲーム。

ブラックジャック
7カードスタッドの無料ゲームをプレイ

7カードスタッド

見えることが難しい!?

場に出されたカードから選んで役を作ったり、相手の役も推測しながら勝負!

7カードスタッド
ポーカーソリティアの無料ゲームをプレイ

ポーカーソリティア

2次元ポーカー

縦・横のマスにカードを配置して役を作り出していくポーカーゲームです。

ポーカーソリティア
四葉のクローバーの無料ゲームをプレイ

四葉のクローバー

「15」への遠く険しい道のり

4x4のカードから同じマークで合計「15」になる組み合わせを見つけてゆくゲームです。

四葉のクローバー
ブロック崩しの無料ゲームをプレイ

ブロック崩し

たまには
こんなゲームもいかが?

ボールを弾いてブロックを
消してゆくゲームです。トランプゲームの息抜きにどうぞ♪

ブロック崩し
広告画像

ページトップボタン

※ページ末スクリプト