51の遊び方

プレイ人数

2~7人

使用カード

53枚(ジョーカーを含む)

概要

5枚の手札をすべて同じマークでそろえ、できるだけ51点になるようにするゲームです。5枚のカードがすべて同じマークになっていないと0点となります。 一番51点に近い人が勝ちとなります。

基本ルール

カードの点数

Aが11点。K、Q、Jが10点。ジョーカーは10点または11点の札として扱うことができる。そのほかの札は、札の数字と同じ点数。(例:8なら8点)

得点

誰かがストップをかけた時、手札が全て同一マークなら、5枚のカードの点数の合計が得点となる。ただし、全て同一マークでない場合は、0点となる。 最も高い得点は同一マークのA、K、Q、J、10を集めた時の51点となる。

ジョーカー

ジョーカーはどのマークとしても使うことができる。

勝利条件

「ストップ」を宣言した人がいる場合はその人が勝利。ゲームが終了した時点での得点が高い順に1位、2位・・・となる。 同一点数の人が2人いた場合は、ジョーカーを含まない手札の人が上位となる。

ゲームの進め方

  1. 各プレイヤーに5枚ずつカードを配り、場に5枚のカードを表向きに置く。残りのカードは中央に積んでおき、積み札とする。
  2. 各プレイヤーは、自分の順番が回ってきたら手札の中から不要なカードを1枚、場に置かれた札と交換する。
  3. 2巡目以降は、場に交換したいカードがない場合はパスをすることができる。 もしくは、「流す」と宣言して場の5枚のカードを流し、積み札から新たに5枚のカードを場に置いて、 その中の1枚と交換する。流してからパスをすることはできない。(積み札がなくなった場合は、流したカードを切り直して積み札にする。)
  4. カード交換の際に、手札の5枚すべてを場札の5枚と交換することができる。
  5. 手札が同一マーク5枚になって51点に達したら、「ストップ」を宣言できる。「ストップ」を宣言するとその人の勝利となる。ゲームはこの時点で終了。
  6. 51点に達していなくても、点数が十分高いと思ったら「コール」を宣言してゲームを終了することができる。ただし、「コール」を宣言した人 よりも高い点数の人がいた場合、もしくは同点の人がいた場合は、「コール」を宣言した人の得点は0点となる。
  7. 各プレイヤーの手札を見て得点を計算する。得点の高い順に順位が決まる。

いちおしゲーム

フリーセルの無料ゲームをプレイ

フリーセル