ダウトの遊び方

プレイ人数

4~7人

使用カード

52枚(ジョーカーを除く)

概要

1(A)から13(K)までを裏向きにして順番に出していきます。自分の順番に対応したカードを出す必要がなく、別(ウソ)の数字を出しても構いません。 他のプレイヤーは、「ダウト」と宣言することにより、カードを出したプレイヤーのウソを見破ることができます。ウソを見破られた場合、 場のカードをすべて引き取らなくてはなりません。

基本ルール

勝利条件

一番早く手札をなくした人が勝ち。誰かが手札をなくした時点でゲームは終了し、残りは手札の少ない順に順位が決まる。

ゲームの進め方

  1. カードを均等に配り、じゃんけん等で親を決めて、親から順番にA、2、3、・・・、10、J、Q、Kの順に、 その数字を声に出しながらカードを1枚ずつ出していく。Kの後は再びAからカードを出していく。
  2. パスはできない。自分の番が来た時、出すべきカード(正しいカード)がない場合は、別のカードを出す。 また、正しいカードを持っている場合でも、違う数字のカードを出してもよい。
  3. 他のプレイヤーは、カードを出したプレイヤーが、正しいカードを出していないと思ったら、「ダウト」と宣言する。「ダウト」が宣言されたら、 そのカードを表向きにしてカードを確認する。
  4. そのカードが正しいカードでなかった場合、カードを出したプレイヤーは場に出されたカードをすべて手札に加える。 反対に、そのカードが正しいカードであった場合は、「ダウト」と宣言したプレイヤーが場に出されたカードをすべて手札に加える。
  5. 一番最初に手札をなくした人が勝ちとなる。その時点でゲームが終了し、他は手札の少ない順番に2位、3位、・・・となる。

いちおしゲーム

フリーセルの無料ゲームをプレイ

フリーセル