アメリカンページワンの遊び方

プレイ人数

3~7人

使用カード

52枚(ジョーカーを除く)

概要

UNOの元になったゲームです。台札と同じマークか同じ数字のカードを出していき、早く手札を無くした人が勝ちです。 リバース、スキップなど数種類の役札をうまく使っていくことがポイントとなります。

基本ルール

勝利条件

一番最初に手札を無くした人が勝利。

役札の効果

アメリカンページワンには、以下の役札が存在する。

名称 カード 効果
エイト 8 台札がどのマークでも出すことができ、出した後に台札のマークを決めることができる。
スキップ A 次のプレイヤーの順番を飛ばす。
リバース 9 順番が逆回りになる。
ツー 2 次のプレイヤーは、積み札からカードを2枚取らなければならない。2を持っている時、それを出せば積み札からカードを取る必要はない。 以降のプレイヤーも同様で、2を持っていないプレイヤーは、2が重なった枚数×2枚のカードを積み札から取らなければならない。
スリー 3 次のプレイヤーは、積み札からカードを3枚取らなければならない。3を持っている時、それを出せば積み札からカードを取る必要はない。 以降のプレイヤーも同様で、3を持っていないプレイヤーは、3が重なった枚数×3枚のカードを積み札から取らなければならない。

カードの点数

役札(A、2、3、8、9)・・・20点
10、J、Q、K・・・10点
その他(4、5、6、7)・・・数字通りの点数

ゲームの進め方

  1. 各プレイヤーに5枚ずつカードを配る。残ったカードは裏向きにして重ね、積み札とする。
  2. 積み札の1番上のカードをめくり、場に表向きにして置く。これが一番最初の台札となる。
  3. 親の左隣の人から順番に、台札と同じマークのカードか、同じ数字のカードを出していく。 手札の中に出せるカードが無い場合は、積み札からカードを1枚引く。そのカードが場に出せる場合は、出すことができる。
  4. 役札が出た場合は、「役札の効果」に従ってゲームを進める。
  5. カードを出したときに手札の残りが1枚だった場合は、「ページワン」と宣言しなければならない。 また、最後の1枚を出す時には、「ストップ」と宣言しなければならない。 これらの宣言を忘れた場合は、ペナルティとして積み札からカードを5枚取らなければならない。
  6. このようにしてゲームを続けていき、一番最初に手札を無くした人の勝利となる。 あがったプレイヤーには、残りのプレイヤーの手札の点数を合計した点数が与えられる。 あがらなかったプレイヤーには、それぞれの手札の点数分だけマイナスされる。(手札の点数は、「カードの点数」によって計算される。)

ローカルルール

ジョーカーを含むルール

ジョーカーを使用するルール。ジョーカーは台札がどんな札であっても出すことができる。 ジョーカーを出した人は好きなマーク(台札のマーク)を指定することができる。 また、次の人は積み札からカードを4枚取らなければならず、カードを出すことができない。

いちおしゲーム

フリーセルの無料ゲームをプレイ

フリーセル