ポーカー(ドローポーカー)のルールと遊び方
ゲームの概要
プレイ人数使用カード枚数
2~7人52枚(ジョーカーを含まない)
または53枚(ジョーカー1枚を含む)
ゲームジャンル
カジノゲーム
   世界中のカジノで楽しまれているトランプゲームの一部を紹介します。
   難しいルールは無いので、ギャンブル好きな人もそうでない人も楽しむことができます。
概要
一回だけカードを交換し、5枚のカードでポーカーの役を作ります
 チップを賭け、より多くのチップを獲得することを目的とした数あるポーカーゲームの中で日本で一番なじみのある、基本的なポーカーゲームです。
基本用語
  • ● 山札・・・裏向きのカード束。拡散かプレイヤーは任意で1回だけ「手札」の交換を行うことが出来ます。
  • ● 手札・・・「山札」からカードを配置したプレイヤーの持ちカード。
  • ● 場・・・カードが配られ、手札をオープンにする場。
「ポーカー」ゲーム内での用語
アンティ参加料のことです。
ゲームタイトル画面で選択したゲーム内でのベット額(「START 100」「START 500」「START 1000」)の25%(1/5)が
参加料として毎ゲームごとに持ち金から差し引かれていきます。
ベット額アンティ(ゲーム参加費)解 説
「START 100」20円ゲーム内のベットは100円単位で行われ
ゲーム参加費は20円です。
「START 500」100円ゲーム内のベットは500円単位で行われ
ゲーム参加費は100円です。
「START 1000」200円ゲーム内のベットは1000円単位で行われ
ゲーム参加費は200円です。
ベットチップを賭けること。
ベット額はゲームタイトル画面で選択を行った単位で行われていきますが、手札の自信によって以下のようなベット方法もあります。
ベットの種別名解 説
コール前の人と同じ額のチップを賭けること。
レイズ前の人よりも多い額のチップを賭けること。
チェックチップを賭けずに様子を見ること。
誰かがベットをした後にはできないので、自分が「ディーラー」の時のみ行えます。
ドローいらないカードを捨てて、捨てたカードと同じ枚数のカードを山札から補充すること。
フォールド手札のカードから判断をしてゲームの続行が難しい場合、「フォールド」ボタンをクリックしてゲームを降りることが出来ます。
ゲームを降りると、そのゲームにベットした金額は戻されますが参加費は戻されません
※カード役については「ポーカー役」を参照
攻略のワンポイント!
他の参加プレイヤーよりも強いポーカーカード役を作ってゆくゲームです。
 攻略のポイントは

    ● 【積極的にカードの交換をする】です。

 各プレイヤーには1回だけカードの交換が認められています。
 最初に配られたカードでポーカー役に出来そうなカードであるならば、積極的に大きいカード役を狙って交換を行っていきましょう。
基本ルール

ポーカー役

2人のプレイヤーが同じ役を作った場合は、役を構成しているカードの数字が強い方(A、K、・・・2の順)が勝ちとなります。
役を構成しているカードも同じ場合は、役に使われていないカードが強い方が勝ちとなります。
役 名
ロイヤルストレートフラッシュ
ロイヤルストレートフラッシュ
役の解説同じマークの10、J、Q、K、Aをそろえる。
ストレートフラッシュ
ストレートフラッシュ
役の解説同じマークで、5枚の数字が連続する。
フォーカード
フォーカード
役の解説同じ数字のカードが4枚ある。
フルハウス
フルハウス
役の解説スリーカードとワンペアが1組ずつできる。
フラッシュ
フラッシュ
役の解説同じマークのカードが5枚ある。
ストレート
ストレート
役の解説マークに関係なく5枚の数字が連続する。
(10-J-Q-K-AはストレートとなるがQ-K-A-2-3はストレートにならない。
すなわちKとAは連続するがK-A-2含むものはストレートにはならない)
スリーカード
スリーカード
役の解説同じ数字のカードが3枚ある。
ツーペア
ツーペア
役の解説同じ数字のカードが2組ある。
ワンペア
ワンペア
役の解説同じ数字のカードが1組だけある。

ゲームの進め方

毎ゲーム開始前に参加各プレイヤーはアンティ(参加費)を支払って、ゲーム参加となります。
プレイヤーは必要に応じ一回だけカードを交換し、5枚のカードでポーカーの役を作ります。


① 5枚の手札から勝負の判断を行います。
 ディーラーから各プレイヤーに対して裏向きに伏せられて5枚のカードが配られます。
 各プレイヤーは配られたカードを確認して、ディーラの左隣のプレイヤーから順に自分の手札に応じたアクション
「ベット」「チェック」「コール」「レイズ」「フォールド」を行ってゆきます。
 全員がそれぞれのアクションを終えたら1巡目は終了となります。

 1巡のアクションで「フォールド」を選択したプレイヤーへは今回のゲームではリタイヤとされ、ベットした金額が
 戻されます。

② 残ったプレイヤーでカードの交換
 「フォールド」をせずに残ったプレイヤーはディーラの左隣からカードの交換(ドロー)を行っていきます。
※「ドロー」は強制ではないので、手札から判断して必要ないと感じたプレイヤーは手札からカードの選択を行わ
 ずに
「チェンジ」ボタンをクリックします。


 全員がカードの交換を終えたら、1巡目と同じようにディーラの左隣のプレイヤーから2回目のアクションを行ってゆき
 ます。その後、手札を公開して役の強さを競います。

 一番強い役の人が、場に出たチップのすべてを獲得することが出来ます。
また、1人以外全員がフォールドした場合は、残った1人が勝者となります。

ページトップボタン