5人で遊べるトランプゲーム一覧

5人で遊ぶことができるトランプゲームの一覧です。

人数:3~8人 運:5 思考:1 難易度:1 家族で楽しむゲーム ストップ系

同じ数字の札が2枚そろったら場に捨て、手札を減らしていきます。最後まで残っていた人、つまり最後にジョーカーを保持していた人が 負けとなります。とても簡単で、運にのみ左右されるゲームなのでどんな人でも楽しむことができるのが、このゲームの特徴です。

人数:3~8人 運:4 思考:2 難易度:1 家族で楽しむゲーム ストップ系

7を中心に、同じマークで隣り合った数字のカードを順番に並べていくゲームです。カードを1枚ずつ出していき、早く手札をなくした人が勝ちです。 カードを出せない場合はパスをしなければならず、ある一定の回数に達するとその時点で負けとなります。

人数:2~8人 運:2 思考:4 難易度:1 家族で楽しむゲーム ストップ系

裏向きになって散りばめられた52枚のカードの中からカードを2枚めくり、その2枚が同じ数字だったら取ることができます。 場にカードがなくなった時、一番たくさんカードを取得していた人が勝ちです。ただ、記憶力のみが頼りのゲームです。

人数:4~8人 運:3 思考:4 難易度:2 みんなで盛り上がれるゲーム ストップ系 人気

場に出ているカードよりも強いカードを出していき、早く自分の手札を無くすようにします。手札が早く無くなった人から順番に、大富豪、富豪・・・ と階級が割り当てられ、最下位の人は大貧民となります。2戦目以降は階級の低い人は、階級の高い人に強いカードを渡さなければなりません。

人数:5人 運:2 思考:5 難易度:4 みんなで盛り上がれるゲーム トリック系 チーム戦 人気

ナポレオン軍と連合軍に分かれ、絵札(A,K,Q,J,10)を取り合います。ナポレオン軍が、取ると宣言した枚数以上の絵札を取得できれば ナポレオン軍の勝ちです。誰がナポレオン軍の副官であるかは副官本人しか知らないので、副官の戦い方が、戦局に大きな影響を与えます。

51の無料Flashゲームをプレイ 51の遊び方とルール

人数:2~7人 運:4 思考:2 難易度:2 家族で楽しむゲーム ストップ系

5枚の手札をすべて同じマークでそろえ、できるだけ51点になるようにするゲームです。5枚のカードがすべて同じマークになっていないと0点となります。 一番51点に近い人が勝ちとなります。

人数:4~7人 運:2 思考:2 難易度:1 家族で楽しむゲーム ストップ系

1(A)から13(K)までを裏向きにして順番に出していきます。自分の順番に対応したカードを出す必要がなく、別(ウソ)の数字を出しても構いません。 「ダウト」宣言により、他のプレイヤーのウソを見破ることができます。ウソを見破られたら場のカードをすべて引き取らなくてはなりません。

人数:2~5人 運:5 思考:1 難易度:1 2人で遊ぶゲーム ストップ系

手札の一番上のカードを同時に出し、一番強いカードを出した人が場に出されたカードをすべて獲得します。 誰かの手札がなくなった時点でゲームは終了し、一番多くの手札を持っていた人の勝ちとなります。

人数:3~6人 運:4 思考:2 難易度:1 家族で楽しむゲーム ストップ系

ブタのしっぽ状に場にばらまかれたカードの中から1枚ずつめくっていき、前の人がめくったカードと異なるマークなら台札に重ね、 同じマークなら出されたカードをすべて引き取らなければなりません。最終的に、手札が最も少ない人が勝ちとなります。

人数:3~13人 運:2 思考:1 難易度:1 家族で楽しむゲーム ストップ系

手札を両隣の人と次々に交換していきながら、同じ数字のカードを4枚集めます。 4枚揃ったら中央のコインを取ります。 このとき、他のプレイヤーは自分の手札がそろっていなくても中央のコインを取りにいきます。 トランプゲームには珍しいタイプの、反射神経を必要とするゲームです。

人数:3~7人 運:3 思考:2 難易度:2 みんなで盛り上がれるゲーム ストップ系

台札と同じマークか同じ数字のカードを出していき、手札を一番最初になくした人が勝ちとなります。 役札や、ドボンというルールをうまく使っていくことが重要なゲームです。

人数:3~7人 運:5 思考:1 難易度:1 家族で楽しむゲーム ストップ系

親が銀行員、その他のプレイヤーが預金者となり、賭けをするゲームです。 銀行員が破産したら預金者の勝ち、預金者がすべて破産したら銀行員の勝ちとなります。

人数:2~7人 運:4 思考:3 難易度:3 みんなで盛り上がれるゲーム トリック系

各プレイヤーが1枚ずつカードを出していき、一番強いカードを出した人が出されたカードをすべて獲得します。 ゲーム終了時に、獲得したカードの中の絵札の合計点数が一番高い人の勝ちとなります。

人数:2~7人 運:4 思考:2 難易度:2 カジノゲーム

一回だけカードを交換し、5枚のカードでできるだけ強い役を作ります。一番強い役を作った人が賭けられたチップを獲得します。 日本では一番なじみのある、基本的なポーカーです。

人数:2~6人 運:3 思考:4 難易度:4 みんなで盛り上がれるゲーム ラミー系

麻雀に似たゲームです。同じ数字3枚、同じマークの連続する数字3枚などの役を作って場に出していき、早く手札を無くした人の勝ちです。 麻雀よりもかなり単純で、簡単にできるゲームです。

人数:2~6人 運:3 思考:4 難易度:4 みんなで盛り上がれるゲーム ラミー系

麻雀に似たゲームです。同じ数字のカード3枚以上、もしくは同じマークで連続する数字のカード3枚以上の役を作って手札を減らしていくゲームです。 一番最初に手札を無くした人の勝ちです。

人数:3~7人 運:3 思考:2 難易度:2 みんなで盛り上がれるゲーム ストップ系

UNOの元になったゲームです。台札と同じマークか同じ数字のカードを出していき、早く手札を無くした人が勝ちです。 数種類の役札をうまく使っていくことがポイントとなります。

人数:2~10人 運:4 思考:2 難易度:1 カジノゲーム

カードの合計点数を21点にするか、ディーラーよりも21点に近い点数なら勝ちになるゲームです。 ただし、21点を超えると負けになります。有名なギャンブルゲームで、ルールも簡単に覚えることができます。

人数:2~7人 運:5 思考:2 難易度:2 カジノゲーム

2枚もしくは3枚のカードの合計点数の下一桁の数字が9に近い方が勝ちです。 直接勝負するわけではなく、プレイヤーが勝つかバンカーが勝つかを予想して賭けます。世界的に有名なギャンブルゲームです。

人数:3~6人 運:3 思考:4 難易度:3 みんなで盛り上がれるゲーム トリック系

1枚ずつカードを出していき一番強いカードを出した人がカードを獲得しますが、ハートのカードやスペードのQはマイナス点となるため、それらのカードをできるだけ取らないようにすることを目標とするゲームです。

人数:2~6人 運:3 思考:4 難易度:2 カジノゲーム

7枚のカードの中から5枚を選んで役を作るポーカーです。7枚中4枚は表向きに配られるため、他のプレイヤーの役を推測することができます。 1枚ずつカードが配られ、その都度チップを賭けます。

人数:2~10人 運:3 思考:4 難易度:3 カジノゲーム

世界的に大流行しているポーカーゲームです。 自分の手札は2枚だけで、全てのプレイヤーが共通で使用することができるコミュニティーカードと呼ばれる5枚のカードと組み合わせて役を作ります。

いちおしゲーム

フリーセルの無料ゲームをプレイ

フリーセル