は行のトランプゲーム一覧

は行のトランプゲーム一覧です。

人数:3~6人 運:3 思考:4 難易度:3 みんなで盛り上がれるゲーム トリック系

1枚ずつカードを出していき一番強いカードを出した人がカードを獲得しますが、ハートのカードやスペードのQはマイナス点となるため、それらのカードをできるだけ取らないようにすることを目標とするゲームです。

人数:2~7人 運:5 思考:2 難易度:2 カジノゲーム

2枚もしくは3枚のカードの合計点数の下一桁の数字が9に近い方が勝ちです。 直接勝負するわけではなく、プレイヤーが勝つかバンカーが勝つかを予想して賭けます。世界的に有名なギャンブルゲームです。

人数:3~8人 運:5 思考:1 難易度:1 家族で楽しむゲーム ストップ系

同じ数字の札が2枚そろったら場に捨て、手札を減らしていきます。最後まで残っていた人、つまり最後にジョーカーを保持していた人が 負けとなります。とても簡単で、運にのみ左右されるゲームなのでどんな人でも楽しむことができるのが、このゲームの特徴です。

人数:1人 運:5 思考:1 難易度:1 カジノゲーム

1人でプレイするポーカーです。いくつかのバリエーションがあり、ゲームごとに役や配当が多少異なります。また、一度に複数の手札に賭けることができるゲームもあります。役ができると、賞金を倍にする賭けに挑戦することができますが、失敗すると賞金は没収されます。

人数:1人 運:4 思考:2 難易度:1 1人で遊ぶゲーム

カードをピラミッドのように並べ、合計が13になる2枚のカード、またはKを取り除いていきます。 カードをすべて取り除くことができたら成功です。トランプの1人遊びの中でも、非常に簡単なゲームです。

人数:3~6人 運:4 思考:2 難易度:1 家族で楽しむゲーム ストップ系

ブタのしっぽ状に場にばらまかれたカードの中から1枚ずつめくっていき、前の人がめくったカードと異なるマークなら台札に重ね、 同じマークなら出されたカードをすべて引き取らなければなりません。最終的に、手札が最も少ない人が勝ちとなります。

人数:2~10人 運:4 思考:2 難易度:1 カジノゲーム

カードの合計点数を21点にするか、ディーラーよりも21点に近い点数なら勝ちになるゲームです。 ただし、21点を超えると負けになります。有名なギャンブルゲームで、ルールも簡単に覚えることができます。

人数:1人 運:3 思考:5 難易度:4 1人で遊ぶゲーム

フリーセルと呼ばれるスペースを利用してカードを並べ変え、ホームセルに各マークのカードをAからKまでを順番に並べることができたら成功です。

人数:1人 運:1 思考:1 難易度:3

バーを操作してボールを打ち返しブロックを消していくゲームです。

人数:3~4人 運:4 思考:1 難易度:1 家族で楽しむゲーム ストップ系

場に出ているカードと同じマークのカードを出していき、早く手札をなくした人の勝ちとなります。 手札が残り一枚となった時に「ページワン」と宣言しなければならず、宣言を忘れるとペナルティとして積み札からカードを5枚とらなければなりません。

人数:4人 運:2 思考:5 難易度:4 みんなで盛り上がれるゲーム トリック系 チーム戦

2人1組の2チームに分かれて戦います。場にカードを1枚ずつ出して、一番強いカードを出した人の勝ちになります。 13回戦い、より多く勝ったチームの勝利です。自分が勝つのではなく、チームが勝つようにカードを出すことが重要なゲームです。

人数:1人 運:3 思考:3 難易度:1 1人で遊ぶゲーム

トランプとボウリングを融合させたゲームです。移動させることのできたカードの枚数が、倒したピンの数に対応します。スコアの計算方法はボウリングと一緒です。

人数:2~7人 運:4 思考:2 難易度:2 カジノゲーム

一回だけカードを交換し、5枚のカードでできるだけ強い役を作ります。一番強い役を作った人が賭けられたチップを獲得します。 日本では一番なじみのある、基本的なポーカーです。

人数:1人 運:5 思考:1 難易度:1 1人で遊ぶゲーム

縦または横に並んだ5枚がポーカーの役になるように、5×5のマスにカードを並べていきます。役に応じて点数が与えられ、難しい役ほど点数が高くなっています。合計点数ができるだけ高くなるようにうまくカードを並べてみてください。

いちおしゲーム

フリーセルの無料ゲームをプレイ

フリーセル